Profile

玉川一郎
profilephoto

1964年東京江東区生まれ。早稲田大学政経学部にて政治学を専攻。将来は政治家を志すが、政治を学ぶにつれ現実とのギャップに失望。

一転して将来の独立起業を目指し、マネージメントを学ぶ目的で日本マクドナルド蠅貌社。ハンバーガー大学AECにてウイナー(最優秀学生)に選ばれるなど、順調にキャリアを重ね将来を嘱望されていた。

マクドナルドの業績が伸び悩んだ時期、30歳のと父に懇願されたこともあり、父が経営する電気治療器を使ったセラピーの社会人スクールに転職を決意。

分子栄養学の部門を引き継ぎ、三石理論研究所分子栄養学アカデメイアにて学ぶ。東京大学医学部に入学し、研究生として生活習慣病と栄養摂取について研究。日本ビタミン学会、日本栄養食糧学会、日本補完代替医療学会に所属し、サプリメント管理士を取得。5千人以上にサプリメント指導を行う。

取締役に就任し、マーケティング、労務管理、セミナーコンテンツ制作、コンプライアンスなどを担当。神田昌典氏の顧客獲得実践会に初期から参加。売り上げ、利益ともに1億円以上伸ばし、のべ7000人以上が参加した社長のアカデミー賞2002において優秀賞を獲得。

セミナーや講義、講演などでプレゼンテーションした回数は2時間程度の講演として数えると1000回以上を実施。フォレスト出版主催のハリウッドスタイル・プレゼンセミナー2003にて最優秀賞を獲得。

2006年11月に来日したマインドマップの創始者トニー・ブザン氏のインストラクター養成講座に参加。単なるノート術に終わらないマインドマップの可能性に感激し、独立してマインドマップ指導を始めとする社会貢献事業に乗り出し、現在に至る。