無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
【フォトリーディング】の真の威力を知らなかった・・・


昨日から友人のフォトリーディングインストラクター寺下和也さんの
フォトリーディング集中講座を再受講しています。

さすがに熟練の流れで学ぶところがたくさんありました。
それ以上にショックなことがあったんで書きます。

講座の教材として神田昌典さんの『非常識な成功法則』を使いました。
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
この本は出た当初に「普通に」読んでいます。
今回はひさびさに「フォトリーディング」で読んでみました。

それが!

普通に読んだら気付かなかったことが
フォトリーディングを使ったら気づいてしまったんです。

本の中には
「成功者になるには自分の目的に合った肩書を作ろう」
「収入を上げるためにはお金に対する罪悪感を消そう」
「自分の収入金額は自分で決めよう」

という内容があります。

ふむふむなるほど。

「じゃあこんな肩書を作ろうか。
 お金の罪悪感をとるためには一万円札を敷いて寝ればいいんだ(笑)
 自分の収入は二千万円くらいに決めようか」


最初読んだ当時はその程度で終わっていました。

ところが今回寺下さんにリードされてフォトリーディングすると
全く違うレベルに意識がとんじゃったんです。

「お金の罪悪感はなぜ出るのだろう?
 どうすれば罪悪感が減るのだろう?

 お金は自分の自由を作ってくれるものだよな。
 じゃあどんな自由なんだろう?

 自分が来年やりたいことは何だろう。
 それが全部実現できる「年収」はいくらだろう?

 その年収を実現するような
 すごい自分の肩書はどんなだろう?」


今回はこのように思考が広がっていったんです。
この気付きって一億円の価値があると思います。

これまでフォトリーディングと普通読みの違いは「速さ」であって
理解度は普通読みのほうが上だと思っていました。

ごめんなさい。大きな間違いでした。

普通読みでは得られないほど深い理解。
というよりも自分の今にすぐ役立つ情報収集では
フォトリーディングの方が圧倒的に上でした。

(あ、でもそれって、本格的なマインドマップを
 使えるからこそ起こる気づきかもしれない…)


年末は(といってもあと二日ですが)お気に入りの本を
片っぱしからフォトリーディングし直そうと思います。

そしてそのような深い気付きを教えてくれた
寺下さんに感謝です。

この喜びを伝えられるようなインストラクターに
なれるようがんばらなきゃ!


というわけで恒例のうちの猫たちです。
今日は二匹で抱き合っています。
どっちもオスですが去勢してあるんでニューハーフです(苦笑)









受講生満足度98.5%の玉川インストラクターでマインドマップ(R)基礎講座を受けてみませんか?
| 玉川一郎 | フォトリーディング | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tamaichi.jugem.jp/trackback/54
2008/01/02 3:26 AM posted by: 雑学
これから間違いなく話題bになる本です。